東洋テクノ株式会社 ―技術と信頼で社会に貢献する―

KTB工法

KTB工法は、黒沢建設が開発した方法で、アンカー頭部の定着方法に特徴があります。引張り材にはPC鋼より線を使用し、ネジ付きアンカーヘッドに各ストランドをクサビ定着により固定します。

特徴

  • クサビ定着時の場合のセットロスを容易に解消できる。
  • 再緊張が容易に出来る。
  • 緊張、定着時の導入荷重を確実に計画荷重に合わせられる。
図
ページの最上部へ
Toyo Techno 東洋テクノ株式会社