東洋テクノ株式会社 ―技術と信頼で社会に貢献する―

Uターン除去アンカー工法

アンボンドPC鋼より線断面形状

Uターン除去アンカー工法とは、圧縮分散型のアンカー工法であり、施工されたアンカーを使用後PC鋼より線を引き抜くために開発された工法です。引張り材にはアンボンドPC鋼より線を使用し、耐荷体の先端部でUターンさせる方法です。

特徴

  • 一般のアンカーと施工性は同じ。
  • ほぼ100%除去できる。
  • 現在の除去式アンカーの主流である。

アンカー体組立図
ページの最上部へ
Toyo Techno 東洋テクノ株式会社