東洋テクノ株式会社 ―技術と信頼で社会に貢献する―

ご挨拶

“地震国を支える大型基礎杭”“大量ごみ焼却が可能な高層煙突”を当社は施工・築造します。

いかなる豪勢、瀟洒な建築物も、それを支える基礎が無ければ「砂上の楼閣」であります。 その高層ビル、高速道路等の基礎杭築造を、戦後、我が国の復興と発展とともに、66年歩んで参りました。

今後も、地震国である日本は、ますます基礎杭の重要性が増すものと推測され、「縁の下の力持ち」として、高品質、高支持力等の技術向上を図るとともに、環境に配慮した工法開発を進め、来るべき時代に貢献していく所存であります。

また、ごみ、廃棄物の焼却、ボイラー用の大型煙突設計施工の分野では、50年の歴史を刻み、関係客先より、不動の信用を頂戴するところまで参りました。将来的に、環境課題とごみ増大の要請から、更に大規模かつ高層煙突が求められる時代が到来すると予測されます。

当社はかかる時代の要請に応える為、地下、最長100メーターの基礎杭施工と、地上200メーターの高層煙突築造をもって、豊かで安全な社会に貢献する所存でありますので、宜しく御愛顧の程、お願い申しあげます。

東洋テクノ株式会社 代表取締役社長 米田 和久
ページの最上部へ
Toyo Techno 東洋テクノ株式会社